メインイメージ

構成を考える

ホームページ作成する前に構成を考える

構成を考えるホームページ作成において、作成前にターゲットを絞り込み、ホームページの作成前に構成を考えてしっかりと戦略を立てることが集客率アップにつながります。ホームページは一般に公開すると誰もが訪れることができるようになります。では具体的にどのような構成のホームページが理想なのか。それは一言でいうと、トップページの情報を下層のページが支えるような作りです。

検索エンジンサイトからあるキーワードで検索したときに、その検索サイトに表示されるページがトップページであると必ずトップページにユーザが訪れてくれます。ホームページ作成においてトップページはそのサイトの顔であると同時に、優先度が最も高いページという作りになっています。こうすることでホームページを訪れた人が概要をつかみやすく、その他のページにもアクセスしてみようという気持ちになって、より集客率がアップしていくホームページ作成ができるようになります。

こうしたホームページの構成は作ってからメンテナンスし始めるよりも作成前にどういった構成にするかを考慮して作成するのとでは大きく異なってきます。何も考えずに後から付けたししたようなホームページでは訪れた人もよくわからずに何がしたいのか目的すらも分からずに出ていってしまう、そんなホームページ作成がよく見られます。こうしたことにならないように、しっかりとターゲットを決め、重要なキーワードとページの優先度を考慮した構成が重要になってきます。

また、インデックスページのようなリンク集などを用意してユーザがページ内で迷子にならない作りにすることも重要です。画面遷移とページの滞在時間はアクセス分析で可能になるため、ユーザがどんな目的でどんなキーワードを求めているのか分析して解析結果を反映させていくこともホームページ作成において必要な作業になります。一度作成して終わりにならないように作りをしっかりと考え、戦略を立てることでより良いホームページ作成ができるようになります。

また、最近ではサンプルページや無料で使用できるテンプレートなどが公開されているため、参考になるサイト作りというのが多くあります。使用する言語もhtmlだけでなくflashやhtml5などの最新技術を用いて画像だけでなく、動くサイト作りも簡単にできるようになってきました。文字だけでなく、視覚でもわかりやすいホームページ作りにすることはユーザにとってよりアクセスしやすいサイトになります。

Copyright© 2016 人を惹きつけるホームページ制作 All Rights Reserved.