メインイメージ

アクセスを稼ぐ

工夫をしてアクセスを稼げるホームページ作成を行う

アクセスを稼ぐホームページ作成では工夫をしてよりユーザーを集めるために努力をしている人は多いです。しかし、その努力の方向が間違ってしまっている人が多いのも事実です。実際に、ユーザーを集めるための工夫としてホームページのデザイン性などを向上させて視覚的にユーザーを楽しませることに力を入れている人は多くいます。ところが、こうした方法でより良いホームページを作ったとしても、実際にそれを見てくれるユーザーがいなければ話になりません。ホームページのデザインや機能に関する問題は、ユーザーを集めることが可能な対策をとってからでも十分に間に合いますのでまずはどのようにすれば多くのユーザーを集めることが出来るかを考えなくてはいけません。

同じようにホームページ作成を行ったとしても、ホームページに多くのユーザーが集まるサイトもあれば集まらないサイトもあります。こうした違いは一体どこで生じてしまうのでしょうか。もっとも大きな違いは、ホームページ作成の段階で、ユーザーではなく検索エンジンにきちんと好まれるサイトを作っているかどうかにあります。近年で多くのユーザーを集めている大手のサイトでは、必ずユーザーではなく検索エンジンが好んで評価を高くしてくれる工夫をしています。

検索エンジンは、WEBに存在しているサイトを目視で半天しているわけではなく機械的なアルゴリズムによってその評価を判断しています。ホームページ作成によってそのホームページの質の高さをユーザーが判断するときには自身の目で見て評価を判断します。一方で、検索エンジンというのはそのホームページのソースを確認することによって評価を判断していますので、ソース上で検索エンジンから評価されやすい工夫がされていないと、見た目上でどれほど綺麗なサイトを作っていたとしてもそのサイトは検索エンジンに評価されません。検索エンジンの評価の基準と一般ユーザーの評価の基準は完全に異なりますので、同じ目線で考えていては評価の高いホームページ作成はできないのです。

ホームページ作成の最初の段階でも工夫はできます。例えば、独自ドメインを取得してそのホームページと関連性の高いキーワードを文字列に含めておけば、それだけでも他のサイトと差別化を図ることが可能です。検索エンジンからの評価の違いはこうした少しの違いによって生まれてくるものなので、見た目だけではなく中身もきちんと整えていくように心がけましょう。

Copyright© 2016 人を惹きつけるホームページ制作 All Rights Reserved.